検索
  • カメラの教室

2021-12/18 (土) 標準・望遠・広角 3つのレンズを使い分ける屋外ポートレート講座

更新日:2021年12月13日



 

 各部共通 

ベーシックカメラレッスン

学ぶのは「センス」ではなく「テクニック」なので理解しやすい、身につけやすい♪

●構図のコツ

「縦構図・横構図それぞれのメリット・デメリット」 「斜め構図がムズカシイ理由」

●撮り方のバリエーション

・静的な写真/動的な写真

●アングルの使いこなし

ハイアングルとローアングルの使い分けができないと高いレンズも宝の持ち腐れとなる。

●コミュニケーションテクニック 

【ポージング指示】

【トーク】

 

 第1部 

まずはここから!標準レンズ編

人間の視野に近い自然な画角、遠近感で写るので、街角のスナップ、ポートレート、テーブルフォトなど、いろんなシーンで使いやすいレンズです。

構図の練習にいい画角といわれています。

オールマイティーに、いろんな構図で撮ってみましょう!



 

 第2部 

屋外ポートレートにうってつけ!望遠レンズ編

遠くにある被写体を大きく写したいときは望遠レンズの出番です。

近くにある被写体と背景の遠い位置にある被写体の距離が

圧縮されたように近づいて見えます。

これが圧縮効果で、望遠ならではの表現です。

この特性を活かして人物を強調した写真を撮ってみましょう!


 

 第3部 

特徴を活かしてダイナミックに!広角レンズ編

広大な風景を撮るには広角レンズがおすすめです。

人間の視野よりも広い範囲を捉えることができます。

狭い室内を広く見せたり、高いビルをより高く見せたりするなど、

奥行きや遠近感を強調する表現も得意です。

ただ、歪みの効果の影響でポートレートにおいては一番難しい暴れ馬。

この歪み特性を活かして、ダイナミックな写真を撮ってみましょう!


 

今回のテーマは主に 初級 / 中級 / 中級〜上級 向きです。

「超初心者」の参加も可能ですが内容が合わない場合もある事をご了承ください

______________________________

超初心者 : 昨日カメラを買ったばかりな方

初級 : とりあえず写真は撮れるけど色々良く分からない あまり撮らない

中級 : カメラの操作がある程度できる もっと上手く撮りたい

中級〜上級 : 中級者以上

 

👠モデル

杉絵里香

※モデル紹介写真は提供のご協力を頂いたものが含まれます。

 

📷講師

見崎豪







 

📅スケジュール

各部70分



 

🗼集合場所

第1部 みなとみらい線 日本大通り駅 1番出口

Googlemap


第2部 みなとみらい線 馬車道駅 4番出口

Googlemap


第3部 みなとみらい線 みなとみらい駅 1番出口

Googlemap

 

👜参加に必要なもの

★一眼レフカメラ

(ミラーレスも可)


※照明機材は教室側で用意させていただきます。

 

👫参加枠

各部5名

 

⚠️備考・注意事項

スケジュールをご確認の上チケットをご購入ください​。

教室/フォトサークルでのルールまとめ もご確認ください。


・体調に不安がある方、風のような症状に自覚のある方はご参加をご遠慮ください。

・開催当日に37.5度以上ある方のご参加はご遠慮ください。

・開催中にご気分・体調が優れない場合は、講師・スタッフにお申し出ください。

 

✍お申し込み

必ず上記の備考、規約をお読みになりご承諾いただいた上でお申し込みください。

⇩お申し込みフォームはこちら⇩


 

📞連絡先

イベント当日の電話連絡先は、080-2073-0228 or 080-7850-5966

 

💁お問い合わせ

質問・お問い合わせなどは→こちら←まで

閲覧数:367回0件のコメント