検索
  • カメラの教室

2021年8月21日(土)PROPET presents ビギナーも簡単に使いこなせるストロボ撮影徹底講習!!

更新日:7月28日




ポートレートは照明機材を変えることによって大きく変化します。

さらにライティングバリエーションを知ると「同じ機材でも全く違う写真」を撮ることが可能。

そのために必要な知識とテクニックを楽しく学んでみましょう♪

一番大事なのは、、、「自然光では撮れないポートレート写真が撮れる!」ということ。

さらに実は「ライティング系ポートレートは初心者でも撮影できる♪」という特徴もあるんです!

自然光でのポートレートは一般的ですが、天候や太陽に大きく左右される為、

ある程度のレベルになるには少々時間を要します。

しかし「ライティング系ポートレート」の場合は一度セッティングが決まれば

それこそ「昨日カメラを買ったばかり」という人でもプロレベルの写真が撮影可能に!!!

これからやってみたい。知りたい。体験してみたい。深く知りたい。そんな方に最適です♪



今回は

背景紙ストロボ!&日中シンクロ!


今回はPROPET 全面協力のもと

↓のストロボを使ってレクチャーします♪




第1部

1灯ライティングで

ストロボの光の質を変化させる術を学ぼう!

実は多くのプロフォトグラファーも深く愛用する1灯ライティングは、応用パターンやアクセサリー使用によりさらにさらに奥深さを魅せてくれます。まずは覚えやすくそれでいて深い1灯ライティングを学びましょう♪ ・アンブレラバリエーション「効果絶大!紗幕ディフューザー」 ・カッコいい写真が撮れるライティングアクセサリー「グリッド」を使う! ・1灯ライティングにプラスワンで大違い!カポックでこんなに変わる♪ ・白背景紙の色を変える!?「被写体露出」だけでなく「背景露出」を学ぼう♪




第2部

2灯コントロールのポイント・コツを体感!!

1灯ライティングよりも設営やセッティングに時間のかかる「2灯ライティング」。 ポイントを抑えてスムーズな撮影を学んでみましょう♪ 1灯よりもムズカシイですがその分楽しさも倍増の世界です! 今回は2つのライティング方法を深く学びます。 ・2灯 左右に1灯づつ配置する「クラムシェル・ライティング」 ・2灯 被写体を挟み込む「クロス・ライティング」

・2灯 背景紙に当てて逆光を作り出す「ハレーション・ライティング」



第3部

日中シンクロで屋外でもストロボを使いこなそう!

日中シンクロとは、自然光とストロボ光のバランスを調整して撮る方法。

背景の明るさはシャッタースピード、F値、感度で調整。ストロボ光は被写体を照らすために使われます。

自然の光を活かすだけでは表現しきれない"光で見る人を惹き付ける"写真表現を学びます。

写真表現の幅を大きく広げるテクニックを学びましょう!♪




モデル

寺尾彗

web






カメラの教室 講師 

見崎豪













スケジュール

各部 90分




開催場所

スタジオパイン文京




参加に必要なもの

★一眼レフカメラ(ミラーレスも可)


※照明機材は教室側で用意させていただきます。




参加枠

各部4名





備考・注意事項

・スケジュールをご確認の上チケットをご購入ください​。

教室/フォトサークルでのルールまとめ もご確認ください。



・体調に不安がある方、風のような症状に自覚のある方はご参加をご遠慮ください。

・開催当日に37.5度以上ある方のご参加はご遠慮ください。

・開催中にご気分・体調が優れない場合は、講師・スタッフにお申し出ください。





お申し込み


必ず上記の備考、規約をお読みになりご承諾いただいた上でお申し込みください。



⇩お申し込みフォームはこちらです⇩
















お問い合わせ


質問・お問い合わせなどは…


→こちら←


まで


727回の閲覧0件のコメント