検索
  • カメラの教室

2021年8月9日(月/祝) その場であなたの写真に着色!エモーショナル江ノ島ポートレート講座

最終更新: 7月8日



撮って出しで「エモい写真」が撮れるようになろう!

※今回のページの作例はすべて撮って出しです♪


「エモい」は、ある対象に対して“感情の変化“が起こった時に用いられる言葉。

わかりやすく言うと、何かを見たり聞いたりしたことで、

“何とも言い表せない気持ち“になった時や、強く心を動かされた時によく使われる。


写真的に考えると…

「透明感」とか「フィルム調」とか「ノスタルジック」とか色々ありますよね。


でもそんな写真…レタッチしないとできない・・・。


とお考えの方もいるのではないでしょうか?


ご安心ください!


撮って出しで「エモい写真」を撮れるテクニックを披露しちゃいます♪


 第1部 

カメラの設定で写真の印象を変えてみよう♪


撮って出しで写真の雰囲気を出したい…

Canonでいうなら「ピクチャースタイル」

Sonyでいうなら「クリエイティブスタイル」

と名称は各メーカーで違いますが笑


「ポートレートモード」や「風景モード」や「モノクロモード」など

切り替えるだけで写真の雰囲気も思いっきり変わります♪


他にも「ホワイトバランス」や「多重露光」や「アスペクト比」など


その場で写真の雰囲気を変えてみましょう♪





 第2部 

レンズフィルター効果でゆるふわ写真を撮ってみよう!


シャープでクールでインパクトの強い写真とは真逆のアプローチの'ふわふわ写真'。

単純にソフトフィルターを使う手段はもちろん

ソレをさらに加速的に効果的にする講座です。

・ソフト系アクセサリーを活かすポイントとは?

・明るくすればイイってものではないとい'コツ'

・ふわふわ写真を活かす光 場所


「露出」「コントラスト」「ライティング」「小道具」「アクセサリー」を駆使して色んなふわふわ写真ワザを楽しんでみましょう♪


 第3部 

日中シンクロで劇的な写真を撮ってみよう!

日中シンクロとは、自然光とストロボ光のバランスを調整して撮る方法。

背景の明るさはシャッタースピード、F値、感度で調整。ストロボ光は被写体を照らすために使われます。

自然の光を活かすだけでは表現しきれない"光で見る人を惹き付ける"写真表現を学びます。

写真表現の幅を大きく広げるテクニックを学びましょう!♪




モデル

広岡あんず

web






カメラの教室 講師   

見崎豪













スケジュール

各部90分





集合場所

片瀬江の島観光案内所前

Google map




参加に必要なもの

★一眼レフカメラ(ミラーレスも可)


※照明機材類は教室で用意します。


参加枠

各部4名




備考・注意事項

スケジュールをご確認の上チケットをご購入ください​。

教室/フォトサークルでのルールまとめ もご確認ください。

・体調に不安がある方、風のような症状に自覚のある方はご参加をご遠慮ください。

・開催当日に37.5度以上ある方のご参加はご遠慮ください。

・開催中にご気分・体調が優れない場合は、講師・スタッフにお申し出ください。




お申し込み

必ず上記の備考、規約をお読みになりご承諾いただいた上でお申し込みください。

⇩お申し込みフォームはこちらです⇩

















お問い合わせ


質問・お問い合わせなどは…


→こちら←


まで

222回の閲覧0件のコメント