検索
  • カメラの教室

2021年1月31日(日)太陽の光で楽しむ「屋外ポートレート・カメラレッスン」 ベーシックカメラレッスン + プラスワンテクニック1,2,3!

最終更新: 1月13日

※緊急事態宣言中もカメラの教室は通常通りの開催となります。



すべての部で「ベーシックカメラレッスン」。

そして各部ごとに異なる「プラスワンテクニック」

が学べます♪


プラスワンテクニック1

動きを撮る・躍動感フォト


「動」を写して写真に息を吹き込む!♪

ほとんどのポートレートは「止まったポーズ」の写真が多くなります。

しかしそうなると、ドコヘ行っても「背景が変わっただけの写真」となってしまいます。

動きを写しとめたポートレートが撮れるようになると、背景までも変わって見えてきます♪

ただしピントやその他のテクニックに気をつけないと全て失敗写真となる場合も、、、!!!!><

そのために必要なポイントや光などなど「躍動感フォト」をレクチャーします♪




プラスワンテクニック2

小道具使い表現バリエーション


タッチの法則

壁やイスなど、モデルさん的に何かに触れるとポーズがとりやすくなります。

似た理由で小道具を持ったり、使ったりする要素もポーズをとりやすくしてくれます。

シャボン玉、布、食べ物などなど身近な小道具をポートレートに追加してみる。

モデルのポーズや表情、場所や天候との相乗効果で写真の世界観が一気に膨らみます。

ただし使えばいいというモノではなく、うまく使うポイント、注意点などもあります。

楽しみながらもシッカリと写真を撮るテクニック講座です♪




プラスワンテクニック3

ストロボを使った日中シンクロレクチャー

ドラマチックな世界をストロボ光で作る

ストロボを利用しカメラマン自身が積極的に光を創る写真を撮ってみましょう!

主に日中シンクロと言うテクニックを使います。

日中シンクロとは、自然光とストロボ光のバランスを調整して撮る方法。

背景の明るさはシャッタースピード、F値、感度で調整。ストロボ光は被写体を照らすために使われます。

自然の光を活かすだけでは表現しきれない"光で見る人を惹き付ける"写真表現を学びます。

写真表現の幅を大きく広げるテクニックを学びましょう!♪




モデル

山音美結

web







カメラの教室 講師   見崎豪






スケジュール

各部 90分






集合場所


第1部・第2部 【水の広場公園】下記地図赤丸の位置

Google map


第3部 【水の広場公園】下記地図赤丸の位置

Google map






参加に必要なもの

★カメラ

(デジタルカメラ、フィルムカメラ、コンデジ など)




参加枠

各部4名




備考・注意事項

スケジュールをご確認の上チケットをご購入ください​。



・体調に不安がある方、風のような症状に自覚のある方はご参加をご遠慮ください。

・開催当日に37.5度以上ある方のご参加はご遠慮ください。

・開催中にご気分・体調が優れない場合は、講師・スタッフにお申し出ください。




お申し込み


必ず上記の備考をお読みになりご承諾いただいた上で

お申し込みください


⇩お申し込みフォームはこちらです⇩


申し込み















お問い合わせ


質問・お問い合わせなどは…


→こちら←


まで


333回の閲覧0件のコメント
image-1.png
1549856519-1.png
S__29794312.jpg

写真の教室 since 2012-08-25 / Copyright 2019 MGRA. All Rights Reserved.